• ホーム
  • コンテンツSEOをご存知ですか?

コンテンツSEOをご存知ですか?

コンテンツSEOとは、サイト内タグの設置などと同じく検索エンジンのアルゴリズムに対して行う内部対策の1つに分類されます。英語でコンテナ(container)の中身を意味する用語がコンテンツ(contents)であり、Webおよびマーケティングにおいてはメディアの中身、つまり文字列(記事)や動画などを指す単語です。記事など情報を発信して、検索結果画面にてサイトの露出を増やし集客効果を上げる方法をコンテンツSEOと呼びます。もちろん、このコンテンツ内にはユーザーにとって有益な情報が詰まっていなければ効果は望めません。

さらに、コンテンツSEOの効果を上昇させたいのであれば、Googleが評価の指標として掲げているオリジナルコンテンツに注目すべきです。それは、作り手が自身の体験や経験を通して得た独自の観点を取り入れた記事・動画などを指します。独自性が高く有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが評価されて、検索順位やサイトのトラフィックが上昇します。いかに品質が高くても、似た内容のものが並べばユーザーの利便性を損ねると検索エンジンのアルゴリズムに判断され、上位表示に結びつかないという訳です。

反対にいくら独自性が高く専門的な内容であっても、訪問者の役に立たなければユーザー目線とは言えません。検索キーワードとの関連性を考慮しながら、ユーザーが抱える問題や疑問の解決となる情報を提供する必要があります。サイトの初期段階は競合性の低いスモールキーワードでコンテンツを作成し、アクセス数を積み上げてドメインパワーを徐々に高めるのがポイントです。検索流入が増えれば他の良質なコンテンツも参照されやすくなり、徐々に集客効果とアクセス数が高まっていきます。

応用テクニックとして、ビッグキーワードとニッチなスモールキーワードを組み合わせる方法が挙げられます。競合が多く上位表示が困難なビッグキーワードは初期段階では太刀打ちできませんが、サイトが得意とするジャンルにスモールキーワードが上手く合致した場合、組み合わせることで他のサイトにはない需要を満たすことが可能です。加えてスモールキーワードが、サイトのオリジナルの情報とマッチすればさらなる相乗効果を生み出します。スモールキーワードばかりを狙わず、検索キーワードや自サイトのPVを分析しながらキーワードを適度に分散してサイトのトラフィックを徐々に高めていきましょう。